アスタリスクレコード分室

『アスタリスクTCG』の公式ブログです。開発レポートなどを掲載しています。

【Discord】アスタリスク集会所に入らないか?【サーバー紹介】

皆さんこんにちは、コメジルシです。

今回は我々が運営する中規模Discordサーバー「アスタリスク集会所」について話していきます。

対戦よろしくお願いします。

 

discord.com

f:id:komejirushi65:20210505212909p:plain

 

 

 

どんなサーバーなのか

当サーバーは「アスタリスクTCG」プレイヤー専用のサーバー、ではありません。

ではどんなサーバーなのか、主にアナログゲーマークリエイターが集う交流・対戦用サーバーとなっております。

アスタリスクTCGをプレイしていてもしていなくても気軽に交流できる、そんなサーバーを目指して運営しています。

 

こんな人にオススメ!

アナログゲーマー

感染症が横行する昨今、リモート対戦の相手にお困りではありませんか?

アスタリスク集会所にはアスタリスクTCGに限らず様々なゲームのプレイヤーが集まっており、自由に交流したり対戦相手を募集したりすることができます。

 

 

 

 

中でも特徴的な事としては同人ゲームにも強いことがあげられます。

アスタリスクTCGをプレイしている方は元より同人ゲームに興味を持っている方が多い為です。

ルールやマナーを守って楽しくゲームをしようぜ!

 

クリエイター

当サーバーでのボイスチャンネルの用途はぶっちゃけ5割以上作業通話だったりします()当記事をご覧の方は進捗どうですか???

他にもクリエイター同士・またはクリエイター⇔消費者間での交流も積極的に行われています。

 

f:id:komejirushi65:20210505231505p:plain

f:id:komejirushi65:20210505231529p:plain

 

創作者同士目標を語り合ったり進捗を見せあったり煽りあったりしましょう。

このサーバーで知り合った仲でまた新たな共作の話が持ち上がったりもしています、今後もこういうことが増えていくことを私は望んでいたりします。

 

discord.com

 

各チャンネルの使い方紹介

 具体的にどのようなチャンネル及びカテゴリーがあるのかを紹介していきます。

 

ラウンジ

f:id:komejirushi65:20210505235029p:plain

特筆すべきもない社交室です。

当鯖のルールは「やりたいこと やったもん勝ち アストロジアなら」です、必ず守りましょう(?)

強制ではないですが先ずは自己紹介を書いていただけると幸いです。

f:id:komejirushi65:20210506183536p:plain

 

デュエル&トークスペース

f:id:komejirushi65:20210505235731p:plain

ボイスチャンネルの類です、主にリモート対戦雑談・作業通話に利用します。

対戦相手や雑談相手が欲しい時は「#👥対戦/雑談募集ch」で一声かけてから卓に入ることでスムーズに相手を見つけることができます。

因みに上記画像に映っているshiguralとコメジルシが二人でいる場合はほぼほぼ作業通話をしています、気軽に混ざりに来てください!

(無論この記事の執筆中も上のスクショを撮った時も作業通話の真っ最中です。)

 

アスタリスクTCG

f:id:komejirushi65:20210506001009p:plain
f:id:komejirushi65:20210506001233p:plain
f:id:komejirushi65:20210506001302p:plain

当サーバの名目上メインコンテンツであるカテゴリーです。

アスタリスクTCGに初めて触れる方は画像右上の初心者道場に目を通してくださると幸いです、因みに実質無料で試遊もできます。

君もアストロジアにならないか???

 

プロキシカード置き場には既にカード化済みのカードのみならずテストプレイ真っ最中のカードもダウンロードすることができます。

というかテストプレイヤー大募集中です、ご協力よろしくお願いします……!!!

 

f:id:komejirushi65:20210506172526p:plain

f:id:komejirushi65:20210506172727p:plain

 

別ゲー部

f:id:komejirushi65:20210506003011p:plain

「さぁ、別のゲームの始まりだぜ!」

アナログ・デジタル問わず、アスタリスクTCG以外のゲームの話をする用のチャンネルです。

日曜日の21時頃からボドゲアリーナ会をしたりしなかったりしています、初見プレイも歓迎(というか毎回基本初見プレイをしている)ので興味のある方は是非!

 「このゲームのチャンネルも作ってほしい!」などあればお気軽に「#別ゲー部(総合)」などでお声がけください!

 

 

🔊お知らせ

f:id:komejirushi65:20210506002831p:plain

 こちらも特筆すべきことはなく……(((

「#リアルイベント」では主にゲームマーケットアスタリスクオフなどに関する情報を発信しています。

因みにアスタリスクオフは2021年6月26日より復活させようかと考えています、乞うご期待ください!

 

INPUT/OUTPUT

f:id:komejirushi65:20210506004512p:plain
f:id:komejirushi65:20210506004729p:plain

クリエイターたるものインプットとアウトプットは大切ですよね。

「#読書マラソン「#アスタリスクアカデミー賞はそれぞれ本と映画について記したり話したりする場所です。

 

OUTPUTには随分と怪しげなチャンネル名が見えますね……真相は君の目で確かめよう!!!(((

因みにチャンネル名に反して扱ってる内容は割と大真面目だったりします。

 

エリアチャンネル

f:id:komejirushi65:20210506005617p:plain

ご当地トークをするチャンネルです。

リアル対面での対戦者募集やオフ会などにご活用ください。

f:id:komejirushi65:20210506170714p:plain

「#ガボン(その他)」ガボンを中心()に海外全般を取り扱うチャンネルです。

今のところ当チャンネルでガボン人は確認していませんがインドネシア人なら確認しており、日々交流を深めています(これはガチ

 

その他(ミュート推奨)

f:id:komejirushi65:20210506010055p:plain

「#📝チラシの裏は文字通りチラシの裏です、チラシの裏の如く買い物メモにでも使ってやってください。

!d bump」と送信するとDISBOARDというサイト上での掲載順位が上がるのでご協力いただけると幸いです。

 

デュエル&トークスペース2

f:id:komejirushi65:20210506010731p:plain

主にデュエル&トークスペースが満席の時に使用します。
「🔊H卓(配信卓)」外部への配信用にも自由に使えるチャンネルとなっています、ご注意ください。

サーバーの招待URLの掲載などもご自由にやってもらって構わないので凸待ちなんかにも利用できます。

 

過去ログ置き場

f:id:komejirushi65:20210506174048p:plain

文字通り使わなくなったチャンネルのログ置き場です。

再び使われるようになったチャンネルは然るべき場所に戻していきます。

 

おわりに

とまぁこんな感じにアスタリスクTCGに限らず色々とわちゃわちゃやっているサーバーが弊アスタリスク集会所」というサーバーですよーというお話でした。

微塵にでも興味を持っていただけたのであれば是非入ってみてはいかがでしょうか!?

discord.com

 

前回の私の更新週から約6週間が経過してしまいましたね……ゲームマーケットの直後ってどうしても燃え尽き症候群に陥るんですよねぇ、申し訳ないですorz

これからは最低でもひと月に一度以上、できれば週ひと記事くらいの間隔で書けるように心がけようと思います、引き続き当ブログ及び「アスタリスクTCG」をよろしくお願いします!

 

先週カフェラテ氏が「デッキを組もう in 遊戯王 儀式編」なる記事を公開しています、宜しければこちらも是非ご覧くださいませ。

asterisktcg.hateblo.jp

 

次回はノワパテさんが新規カード群「輝翠(エスメラル)」について語ってくださるそうです、乞うご期待ください。

私はパンよりうどん派です。

 

当記事のライター:

twitter.com

公式Discordサーバー:

discord.com

デッキを組もう in遊戯王 その2


 読者の皆様、お疲れ様です。カフェラテという者です。

この記事では、とりあえずさまざまなTCGのデッキを組んでみようじゃないかという思い付きを書いていこうと思います。記念すべき第一回の記事で国民的TCGである遊戯王デュエルモンスターズの召喚法を列挙したので、各召喚法を主にしたデッキ群を組めばそれだけ記事数を稼げるのではないかという企みの下今回は儀式召喚を主に取り扱うデッキを組んでみます。

 

  • コンセプトを決める。
  • 儀式についてみてみる。
    • 儀式
    • デッキ儀式
    • 墓地儀式
    • 除外儀式
  •  組んでみた。
  • デッキの動き方をみてみる。 

 

 

  • コンセプトを決める。

デッキを組むうえでコンセプトは大事です。前回聴いたという声が上がるかもしれませんが大切なことなので毎回言います。

 

......前回を知らない?困ったなぁ......

 

 おやぁこんなところに前回記事のリンクがありますねぇ?

asterisktcg.hateblo.jp

いやぁ~偶然ってあるもんだなぁ~びっくりしちゃったなー

 

話は変わりますが今回取り扱う儀式召喚が初めて世に出たのはどのデュエルかご存じですか?

遊戯王の歴史上始めて儀式召喚が確認されたのは決闘者の王国編終盤、ペガサス城における遊戯vs舞のデュエルです。[要出典]

このデュエルではカオス・ソルジャーが召喚され、ハーピィズペット竜を一刀両断しフィニッシャーとなりました。

当時の儀式召喚は手札に儀式モンスターとそれに対応する儀式魔法、さらに儀式モンスターのレベル分の生贄が要求されるため非常に難易度の高い召喚方法でありました。しかし時代が進めばいろいろ変わるもの。セブンイレブンが朝7時から夜11時までの営業から24時間営業に変わり品揃えも増えて便利になったように儀式召喚も便利になっていき、大会環境に顔を出すことも。現在も竜輝巧なるテーマが宣告者を引き連れて大会で結果を残していると聞きます。

様々な時代で活躍した儀式モンスターたち。今回のコンセプトは「いろいろな儀式モンスターを使ってみよう」です。

 

続きを読む

【黄の世界】ヘブンの妹。

こんにちは、黄の世界なのにヘブンという青い子作ったしおしおとかいう者です。

 

store.line.me

今回はそんなヘブンやその周りの人物のLINEスタンプを作りました。

 

画像

 

要するにうちの子のスタンプの宣伝です。

ていうかうちの子の宣伝です。

むしろ黄の世界が宣伝です。

 

つまり黄の世界スタンプとも言うことができます!!

 

スタンプ化したキャラは

メイドのヘブンちゃんと、

f:id:betari:20210420020350j:plain

そのご主人様、プリンス・エヴァンス様、

f:id:betari:20210423233446j:plain

そしてヘブンちゃんの生き別れの妹のティアリスちゃんです!

 あとボブ。

 

ん?聞かないキャラがいるな?と感じたでしょう

そうです

 

『ティアリスちゃんとはいったい誰なんだ!!!!??????』

 

 

 

f:id:betari:20210423222600p:plain

< ティアリス・ミルフィ >

ヘブンの生き別れの妹でお金持ちのお嬢様(ヘブンの主ではない)で

笑顔がかわいくて貧富を問わず誰にでも表情豊か対等に接するフレンドリィな子です。

自分にできることなら弱きにも手を差し伸べることができます。

 

しかし(思った通り?)、彼女は裏の世界と繋がっておりヤバい事業もしちゃっています(基本顔は出さないが)。

 

戦闘スタイルはナイフ。

服の下の至る所にナイフを無数隠し持っています(つまり暗器ですね)。

 

f:id:betari:20210424013650j:plain

その本性は貧富を問わずすべてを見下し誰であろうと虫けらのように見ています。

 

一番は自分であり、自分が一番でないと気が済まない性格をしています。

 

もちろん姉であるヘブンのことも見下しています。

誰よりも見下しています。

なんなら姉と思ってすらいません。

ていうか自称一人っ子です。

ただの塵。

ゴミ。

化物のくせに生きているしぶとい嫌われの邪魔者。

 

そう思っていましたがヘブンは想像以上にしぶとく、

彼女をイライラさせました。

そうしているうちに彼女はヘブンを倒す事に心血を注ぐようになり、

いつしか自分の心の気づかなかった部分が見えてきます。

 

それは姉に対する嫉妬。

自分という唯一一番の存在に姉妹、ましてや姉がいること、

その姉が自分への脅威となりうること。

それは耐えられないもので

 

彼女の外面の良さはヘブンの前でだけは繕うことを放棄しました。

 

無理して外面を良くして周りに笑顔を向けている彼女が

自らを偽ることなく本心で接することができる唯一の相手は

ほかの誰でもないヘブンただ一人ということです。

 

ティアリス・ミルフィは、ヘブンの本来の名前を思い出すことはやめました。

なぜなら自分には姉はいないから。

 

そして唯一の理解者を前にI hate youを言うのです。

 

f:id:betari:20210424011050j:plain

 

 

え?『ティアリスなんてどうでもいい、俺が知りたいのはボブについてだ』ですって?

 

ボブは街の住人でコーヒーが飲めない人です。

 

というわけでまたね~

今回更新が遅れてしまったので次回の更新はいつもより早めにお送りします。

 

それではッ

 

スタンプもよろしくッッッッッ

f:id:betari:20210423232857j:plain

store.line.me

 

 

当記事を書いた人↓

https://twitter.com/betabetarimocon

https://twitter.com/sioshiworld

 

↓公式Discordサーバー↓

https://discord.gg/j2EkhE27Aj

 

↓ボブ

f:id:betari:20210420020744p:plain

【死神】の定義

 皆様お久しぶりです。翡翠蒼輝です。

 今週は私の担当ということで、【黒】の主軸でもある種族【死神】についてお話をしようと思います。

 と言ってもこれはアスタリスク世界における死神ではなく、あくまでも私の中で『死神とはなんぞや?』という所謂『死神の定義』のお話になります。なので少し宗教染みたお話をするかもしれませんが、別段狂っていたり、皆様を勧誘したりという意志はありませんのでご安心を。これは一つの解釈の形ですので、皆様の創作活動の手助けになれば幸いです。

 

【死神】とは?

 そもそも皆様が【死神】と聞いて思い浮かべるのはどんな姿か。

 おそらく、多くの人が黒いローブを身に纏い、大鎌を携えた者。このような姿をイメージするかもしれない。もしくはデスノートに出てくる細い骸骨に羽が生えているような存在をイメージする方も多いかもしれない。

 世の中には死神をモチーフにした作品は多く存在するが、その共通点としてはどれもその名の通り『死』に関する存在として描かれていることにある。

 しかし、死神というのは『死』とどのようにして結びついているのか。それに関しての私の考えが、そのまま『死神の定義』として表現されることになる。

 

死神の定義

 私の考えで言えば、死神とは生命を殺し、死を運ぶ者"ではない"。

 そもそも死というのは一個人によって決められるものではなく、多少の優劣があるとはいえ、それは世界に定められた『天命』です。それは彼らにとっても超越できるものではない。

 では、死神と呼ばれる彼らはなぜ【死神】とされるのか。当然のことながら、この呼び方は私たち人類が勝手に生み出し名付けた言わば想像の産物。巨大で膨大な量の人々から産み落とされた『死』への恐怖が具現化したものだ。

 しかしながら、先に述べたように死神は別に生命を死へと追いやることはできない。では、なぜ人々は死神を『死』の概念として具現化したのか。

 答えは簡単。死神は『魂の運び屋』であるからだ。 

 この世界で生きる者が死んだとき、輪廻転生をするにはそれ相応の場所へ赴かなければならない。しかし、そもそも死後の世界など知らない私たちがそんな場所を知っているはずもない。誰かに案内されなければこの世界を彷徨い続ける【幽霊】となってしまうだろう。

 そんな時に現れ、私たちを先導してくれるのが【死神】と呼ばれる存在だ。三途の川の船頭も似たような存在だろう。

 彼らは死の近い生命の傍に現れ、天命を全うするのを見届けた後にその魂をあるべき場所へと導く。それが彼らの仕事であり、存在意義である。故に彼らは死にゆく者の前に姿を現すのだ。

 彼らに死をもたらす力などない。だが、そんなことを知りもしない人類は彼らこそが死を運んでくる存在だと考え、その恐ろしさから死を象徴する神にまでその存在を押し上げた。それが【死神】と呼ばれる者たちである。

 彼らは決して死神ではない、というのは違和感があるだろう。だが、その存在を改めて見直した時、彼らは死神ではなく『魂の運び屋』という名がしっくりとくるだろう。

 それでも、この世界に定着した名は揺るがない。故に私は彼らを【死神】と呼び、そう定義する。大衆への説明など、その漢字二文字で十分すぎるのだから。

 

 さぁ、今日も天命を終える者の傍に彼らは現れる。

 

 

discord.gg

推しの話をしよう

前回記事の次回予告全然読んでなくてマジで何も分からないんですけど乙姫つづりはいいぞ。



アスタリスクTCGのブログなのに何言ってんだコイツって思われるかもしれないのですが、サークル長の※くんは好きな事書いていいんやで^^って言ってたので多分大丈夫。

乙姫つづりは3月にVtuber事務所MOKUROKUからデビューした、某〇〇ダムレッドフレーム改に似てると散々ネタにされた斗和キセキの後輩にあたるサークル姫系Vtuber。情報量が多い。

初配信から同接10人ごとに電流流して、それ以上増えないと見るや高評価数に切り替え、翌日はサルミアッキを食いオセロで視聴者に負けてもサルミアッキを食い、「囲われるためならなんでもする」と豪語する豪のもの。顔と声が可愛いのに面白いのズルすぎる。おもしれー女。

で、Twitter起動時から実は補足してたんだけど、ちょっと前に話題になった某結目の嬢さんと同じ波長を感じたのよ。彼女が今書いてる人がVtuberハマるきっかけになった女だからね。

いざデビューしてから上記のあれ以外としてもうリプ返がマメofマメ。送ったリプ全部に帰って来てると思う。エゴサもヤバいから不用意に名前言えない。姫って呼んでる。姫可愛いよ姫。

でも自分のこと芸人だと思ってる節を感じる時があって顔も声も性格も可愛いんだぞ姫~~~ってずっと思ってる。自信なさそうなとことか可愛い。



これ絶対※くんに怒られると思うんですけど書きたいこと書けたので満足です。おつかれ

来週は蒼樹くんが「死神の定義について書くよ~」って言ってました。次回は真面目です。

ついしん
※さんに「文字数足りてないんですけど!!!!!!!!!!!」ってとてもとても怒られてしまったので追記します。(´;ω;`)
パソコンだと絵文字使えないから不便オブ不便。ぴえんぴえん
おもえば僕はいつも※くんに怒られている。
ブログ書かないで怒られて返事しなくて怒られている。あとなんかいろいろ。
実はこれも文字数稼ぎなのであとで怒られる。ぴえん
あと150文字も書けないんですけど。

赤のカードはぼちぼち作ったり背景の話も考えてるんだけどめったに出力しないのであんまり赤のコンテンツは充実していない。機会があったら適当にどっかに放出したいけど頭の中の者出力するのって思いのほかエネルギー使うのでそのうちします。

あとサーバーのリンク貼らないと怒られるので貼ります。
おやすみ
discord.gg

21の終焉、22の決意【終わる瞬間最後まで笑え】

(注意)この記事は酒よりも自分に酔った22歳児が自身やサークルの今までとこれからについて気の向くままに書き綴った記事です。過度な危殆に瀕するがいい。

 

 

皆さんこんにちは、コメジルシです。

今回は22歳最初の記事ということで22歳初日時点での自分が思っていること・感じていることを色々書き綴ってみようと思います。対戦よろしくお願いします。

 

f:id:komejirushi65:20210326071523p:plain

 

 

 

今年度を振り返って

自分でいうのも何ですが今年度は個人的にもサークル的にもかなり成長できた1年だったと感じています。

数字で表せるところでいえばゲムマでの頒布数の増加・Discord鯖のメンバーの増加・カードプールの拡張等でしょうか。

その他にも当ブログを立ち上げたり、マネジメントやマーケティングの本を齧ってみたり、色々なことに挑戦してきました。

そして自分がここまで今年度頑張ってこられたのは実は昨年の頭に自分で建ていたとある誓いを果たす為でした。

 

飛車角の抜けた盤面、維持するための正念

昨年は一部メンバーの就活などの事情が相俟って、それまでに頼りにしていたメンバーを当てにすることができない状況にありました。

そんな状況下で僕個人が建てた誓い、それは「一年間サークルを守り抜き、彼らの帰りを彩ること」です。

リアルタイムで僕のTwitterを見ていた方には察されているかもしれませんが、正直途中何度も挫けそうになりましたし、何度かサークル自体を畳むことも検討しました。

それでもその『誓い』を果たす為、メンバーとそれまで以上に笑いあえる環境を作るために一年間なんとか頑張ることができました。

 

某DJ集団の解散、彼らから貰ったもの

2020年末、僕の好きだったDJ集団が解散ライブを迎えました。

その名を「レペゼン地球」と言います。

僕は所謂【レペ狂】と言われるほど彼らの熱狂的なファンではありませんでしたが、彼らの「底辺から懸命に夢を追う姿」にはかなり憧れを抱いていました。

特にDJ社長の持つカリスマ性、考え方etc、自分の生き様はかなり彼に影響を受けている気さえします。

 

彼らの夢の晴れ舞台、ドームでの解散ライブは残念ながら生で目に焼き付けることはできませんでしたが、後日その雄姿は何度もDVDで拝見しました。最高にカッコよかったです。

 

 

 

彼らが解散する少し前に公開した楽曲「博多Life」、これは彼らの楽曲の中で僕が最も愛している曲です。

「ただドームに立ってみたくて絶望の中走り出した」から始まるこの曲は、彼らの走ってきた5年間を鮮明に映し出しています。

僕が特に印象の残っているフレーズは「次はお前に繋ぐライフソング」の部分です。

このフレーズはとも容易く自分を「彼らのように夢に向かって走ってやろう」という気にさせてくれるのです。

 

俺に繋がれしLifeSong

 目指すはもちろん令和一

初めてゲームマーケットに出展した時からの僕の夢、それは「令和一面白いTCGを作ることです。

この記事を読んでいる方の多くは「ただの大口乙」「出来る訳ないだろjk」などと思っているでしょうし、何ならメンバーからもそう思われているかもしれません。

しかし僕は本気です。 本気で「令和一面白いTCGを作るつもりでいます。

これを読んでいるTCG製作者の方々、対戦よろしくお願いします(宣戦布告)

 

何故『令和一』を目指すのか

ここで一つ例え話をします。

日本一高い山は富士山ですが、日本で2番目に高い山をご存知でしょうか。

 

そうです、皆さんご存じの通り北岳です。

因みに2番目に大きい湖は霞ヶ浦です、これも皆さんご存じですよね。

半分冗談ですが、この手の「2番目以降に意味はない」論を話したい訳ではないです。

 

僕が『令和一』を目指す理由、それは「やるからには最善を尽くしたいから」です。

僕にとって当制作は趣味ではありますが、決してただの遊びではありません。

時間もお金も膨大にかけてやっている壮大なプロジェクトです。

自分たちなりにベストを尽くした結果が「令和で5番目くらい」ならまだしも、最初から「令和で5番目くらい」を目指していたら5番目にさえなれるはずがありません。

 

 

果てなき主宰道

冒頭で綴った就活等に入ったメンバーですが、今もなお半ば活動休止が続いています。

当人曰く「カードゲームそのものへの興味が低くなっている」とのこと。

冒頭で触れた通り僕は彼らと再び創作活動をしたいが為に一年懸命に藻掻いてきた訳で、一時期僕は何のためにサークル活動を続けるのか本当に分からなくなりました。

全て自分の中の身勝手な話なので誰が悪いと言える話でもありません。

今でこそブログで綴れる程度には僕の気は回復していますが、当時は三日三晩ロクに食えず眠れずが続いたことを覚えています。

失恋でもしたんですかねぇ(苦笑)

 

一辺倒な生き方の代償

メンバーのモチベが下がった程度でこれほどの精神的ダメージを食らったのには背景があります。

それは当時自分があまりにもアスタリスクTCG一辺倒過ぎる生き方をしていたことです。

当時自分は平日は残業、土曜日は休日出勤、日曜日はアスタリスクのテストプレイや雑務etcで他の趣味の時間を殆ど取れない状態でした。

自分はカード以外の趣味はTRPGを好んで偶にやっているのですが、その頻度も2ヶ月に1度程度に収まっていたレベルです。

さらに言えば残業や休日出勤の給料もアスタリスクTCGオンラインの開発費用etcやらに無限に溶けていくので金すらも自由に使えず、アスタリスクの為だけに生きていると言っても過言ではない状態が続いていました。

そして自分がそんな状態の中一部の非協力的なメンバーは自由に遊んだりしていたわけで、正直苛立ちを感じていたのだと思います。

 

今思うと精神的衛生の精の字もありませんね、思考回路が歪んでしまうのも当然です。

その辺りの負担配分なんかも今後はよく話し合っていかないといけないなぁと痛感させられました。

 

主宰として最も大切な役割

自分は創作技能に関しては他のメンバーと比べて著しく劣ると考えています。

絵は壊滅的に描けませんし、文もこの通り人並みにしか書けません。

カードフレームのデザインやオンライン版の開発なんかも全部他の人にやってもらっています。

ただ主宰であるだけの自分、せめて主宰としての能力だけは超一流でありたいと僕は考えています。

 

さて、主宰として最も大切な役割とはなんでしょうか。

僕が思うにそれはメンバーの士気を高めることだと思っています。

自分一人が120%頑張るよりもメンバー全員が70%頑張った方が圧倒的に成果は上がるからです。

 

 しかし僕がメンバーの能力を70%引き出せてるかと問われると現状僕は首を縦に振ることはできません。

先述の通り一部メンバーのモチベーションは著しく落ちています。

僕が超一流の主宰であったならばそれは保てていたものだったのでしょう。

結局のところ自分が変わるしかないのです。

 

お前にメンバーを切り捨てられるか?

数多くの経営者は「やる気のない者」や「能力の劣る者」を切り捨ていると思います。

効率を重視して考えるのであれば当然存在する選択肢です。

自分もそれをするべきなのでしょうか。

 

しかし僕はそれをしようとは思えません。

純粋に、今のメンバーが大好きだからです。

蒼輝さんやノワパテさんやしおしお達の絵、あおいろさんの基礎デザイン、皆で案を出し合っているテキストや世界観、それら全てがあって今のアスタリスクTCGは成り立っています。

そして僕はそれら全てを愛しています。

 

例えるならばマイナーデッキのガチ構築でしょうか。

僕はどうしてもこのデッキで勝ちたいのです。

 

 

終わる瞬間最後まで笑え

僕の好きだったレペゼン地球は念願の”ドームでのライブ”を達成すると同時に解散していきました。

「まだ全然勢いは衰えたわけでもないのにどうして」と思いましたが、同時にそれは自分の美学に類するものでもありました。

 

”今の”アスタリスクTCGの終着点

自分がアスタリスクTCGの制作をいつまで続けるかは分かりませんが、少なくとも今のアスタリスクTCGの今のフォーマットはあまり長く続けようとは思っていません。

ダラダラと長く続けて「あの頃の方が面白かったよなぁ」とは思いたくない、思わせたくないのが理由の一つです。

「カードプールの更新は止まってるけど今から始めても十分面白いよ」、そう思ってもらえるようなカードプールが出来上がる頃がこのフォーマットの終着点なのかもしれません。

(それ以降のカードも含めて全て使える所謂[ヴィンテージ]のようなフォーマットも設けるとは思いますが。)

 

残された時間は少ない

最近友人と話した話題の一つなのですが、同人クリエイターとしてのとはいつまでを指すのでしょうか。

自分が思うに「結婚するまで」というのは一つ基準としてある気がしています。

結婚したり子供ができたりした途端に創作趣味から遠ざかってしまう人は結構多いですからね、これは仕方のない事です。

 

そして今の男性の平均初婚年齢は31歳くらいらしいですね。

僕は今日で22歳、メンバー全員が同じ年齢と仮定しても9年後には既に半数くらいのメンバーは結婚していると予想できます。

言い換えれば今のメンバー・今のスタンスで活動していける時間は長く見積もっても9年ということです。

中学生の頃から今までと同じ時間と考えるとその時間の短さに震えが止まりません。

仲間との時間をこれまで以上に有意義に、大切に使っていこうと改めて思いました。

 

僕の目指す”夢のまた夢”の話をするならばメンバー全員を紙で食わせていけるくらいアスタリスクというコンテンツを大きくしていければ当サークルもとい当社の寿命は大幅に伸びるでしょう。

あるいは全員が一生結婚できないか……その未来はあまり想像したくありませんね。

 

 

結婚って? ああ! それって、ハネクリボー

Q.お前自身は結婚する気あんの?

A.調整中(2021/03/26)

 

というかここまで破天荒で不安定なライフプランを思い描いていている人間と結婚したい女性なんているんですかね、そんな面白生物が居るのであれば見てみたいです、ご連絡ください(クソ失礼)

 

「令和一面白いTCGを作りたい」というあまりにも大きすぎる夢を追っているので……「普通の幸せも欲しい」なんて二兎追いはできる気がしません……。

「令和一面白いTCG」を作れた先でなら話が変わってくるのかもしれません。

自分のライフプランさえもこの9年に懸かっている、正に”紙”のみぞ知る世界。

 

俺たちの戦いはこれからだ!

ご愛読ありがとうございました、コメジルシ先生の次回記事にご期待ください。

 

当記事のライター:

twitter.com

公式Discordサーバー:

discord.gg

 

 

研究レポート:『【白】の世界』

2ヶ月ぶりですね、皆様。

初めましての場合は初めまして。

未だに平成に囚われている節があるノワパテさんです。

 

現在(当社比? 私の感覚)好調なアスタリスクTCG

最近もデッキを購入された方のツイートを拝見させて頂き、開発に携わる身としては非常に嬉しい今日この頃。

あ、さらりと宣伝しますが、緑のカードは来年末までにはイラストをアップデートしようと目論んでいます。まぁ……その、リベンジですよリベンジ!

 

それはさておき、本日のブログ担当は私なのですが……

今回は緑の話では無く、アスタリスクTCGに加わる新たな色について少しお話をさせていただきます。

その色は【白】。

甲虫や精霊が住まう【緑】、死神や幽霊が蔓延る【黒】、主従が非生物を操る【黄】に続いて現れた彼らの特徴は機械であること!

仲間達と合体し更なる大型に変形する新能力『Dチェンジ』を操り、世界に侵攻する敵対勢力と戦う運命を背負う戦士達。

そのルーツたるとある存在について、皆様にお話しようと思います。

……あ、ちなみに現役バリバリなので白のスターターに収録されますよ!

 

○1.【白】におけるステラ達[機兵]

 

白の世界のステラ達は、その大半が[機兵]と呼ばれるロボットによって成り立っています。

その名の通り、生物成らぬ機械人形達。その恩恵もあり、一部のカードは【黒】の特色であるパワーマイナスを受けることなく強く出られる、黒に対するメタ的な存在でもあります。

そんな彼らを生み出すに至った、前途のルーツたる存在。

それが、次に紹介する『スパイラルバード』です。

 

○2.スパイラルバード、その関連機体

 

元々ロボット達を生み出す技術を持っていた白の世界に、ある日異世界より転移してきた存在。

それが『旋翔勇士 スパイラルバード』、その発展機『烈翔勇士 ネクサスバード』を始めとする来訪者達でした。

彼らと共にやってきたパイロット『夢弥 翔』とその仲間達の協力の下、ブラックボックスとも言えるスパイラルバードやネクサスバードを解析、その技術を応用したことにより、多数の[機兵]達が生まれることになりました。

……以下、ここに記されているものは、元の世界における出来事を踏まえた、スパイラルバード達のデータです。

 

1.スパイラルバード

f:id:nowanowasan:20210321031829p:plain



後継機であるネクサスバードの原型にして、翔が一番最初に搭乗した機体。

エネルギー駆動型の光線銃『スパイラルシューター』、同じ機構を活かした光波剣『スパイラルビームブレード』を操り、中距離を維持しながらの戦闘が得意。

最初は個別で運用されていたが、後々改造が施され、スパイラルビームブレードのエネルギーをスパイラルシューターに供給し、強力なビーム砲を放つことができる『スパイラルバスター』という大型光線銃へ合体させることが可能になった。

また、スパイラルバードには翔の兄のAIが搭載されているため、二人は兄弟の絆を力として戦うことができる。

 

2.ネクサスバード

f:id:nowanowasan:20210321032120p:plain

 

長い戦いでより機体としてのコンセプトが練り込まれたスパイラルバードのデータを元に、翔が考案した機体設計を実現した後継機にして、二人と仲間達の『絆』を表した機体。

スパイラルバード時代の武器は全て『ネクサス』の名を冠したものへバージョンアップされ、より高性能なものへとパワーアップ。

機体に接続されている金色のパーツは『ネクサスエクスプローラー』という支援メカとして分離し、エネルギー弾を様々な場面で照射することが可能となった。

この機体の登場により、兄のAIはこちらに移植され、元のスパイラルバードは他のパイロットでも動かせるように変更されている。

また、この機体の最大の特徴として『System”BIRD”』というものがある。

正式名称は『Battle Inspiration Riding Drive』。自分の思い描く戦闘風景にマシンの動き・自身の動きを連動させ、それを実現させるうえ、継戦能力も大幅にアップする強力なシステムだが、その分解除された際にパイロットにかかる負担も大きい。

 

3.クロン・ラル

f:id:nowanowasan:20210321032203p:plain



ネクサスバード設計の際、『スパイラルバードの機体設計を流用しながら、コストを削減し量産できないか?』というコンセプトの元開発された量産型。

スパイラルバスターへの変形はオミットされているが、二つの武器は健在。

本来はSystem”BIRD”の搭載も予定されていたが、量産型にはあまりに負担が大きく、翔に「いくらなんでも負担がデカすぎてパイロットの思考が死ぬ」と言われるほどのものだったため、そのプランは廃止となり、純粋な量産機となった。

 

今回はこの辺りでしょうか。

次週はすずしろさんの更新です。

どうやら「乙姫つづりを推せ」とのこと……?

布教活動の一貫ですかね??

では皆様、また次回の更新で~